FC2ブログ

BOYS in RED

浦和レッズのこととF1のこととか。その他いろいろ。 小説の書評、映画・ドラマの考察も。(ネタバレ注意)
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 貧困と世の中 ]
2007-09-04(Tue) 00:02:40
TBS「MUFGスペシャル 未来の子どもたちへ 地球の危機を救うお金の使い方」を見た。…理由はどーだっていい。

今、日本の個人資産は1500兆円ある。読んでるあなたの貯金とかを併せるとね。ちなみに国の借金も800兆円くらいある。日本人の財産が巻き上げられたら、国の借金は簡単に返せるわけ。…まぁ、そんな法律は当分できないだろうけど。

個人資産1500兆円が築かれるというのは、当然給与とかの収入がなきゃ成り立たないわけで。日本人の平均年収ってのは若い人で300万円くらい、年を取れば700万円くらいになるのかな…さすがに、ブログ記事を書くために総務省のホームページからデータを引っ張ってくる気にはならない。多分、これくらい。

ちなみに、一般的なサラリーマンと呼ばれる日本人は生涯、2億円とか3億円を稼ぐんだって。これは結構正確な情報。

…このお金に働いてもらえば、価値が増えるよねってのが銀行預金じゃない資産運用の考え方。関係ないけど。

今回は、バングラディシュのお話だったのね。去年、ノーベル平和賞を取った、モハメド・ユヌス教授がグラミーンバンクを作った、あの国。グラミーンバンクってのは、マイクロ・クレジットっていう小額無担保融資で成長した銀行。男尊女卑の強いこの国で、女性が自立をするために必要な最初の資金を融資してくれる銀行。

今回取り上げられてたのは、1万8000円融資で1年。金利込みで週払い450円。ちなみに、金利は年20%も取るんだから日本の消費者金融よりタチが悪かったりする。…意外だね。それでも、返済率が98%を超えるらしい。返済するかしないかは、その人の信用次第であって、与えられた責任。

人間は、責任を持つことで強くなって希望を持てる。みたいなことを番組で言ってた。

最初に資金をもてないことで、貧困から抜け出せない。そのうち、貧困は積み重なり格差が開く。そんなジレンマを資本主義経済は持っている。お金というわけの分からないものがすべてを縛り付けている。そもそも、お金をたくさん持っている人が偉くなるルールだったりするわけ。こんなのは、世の中の常識だね。うん。

人間って生き物は、人より偉くなって他人を見下したいっていう願望で生きてるのかもしれないね。だから、お金持ちになりたいって思う人間がたくさんいる。俺もそうだろうよね、経済の勉強して株式投資でいかに資産を運用しようか考えてる人間だもん。うわ、嫌な奴。

だけど、偉くなった人が少し下を見る。下って言い方がまずおかしいよね、自分よりお金を持っていない人を見る。そうして、彼らを助ける。

そのプロセスで、お金を単純に渡すのは簡単だけど、それじゃ根本的な解決にならないよ、いかに彼らに使ってあげるかだ…と番組は伝えてたけど。貧困問題を解決するのは、難しいことなんだろうな。

ちなみに、世界の大富豪2人。ビル・ゲイツとウォーレン・バフェット。この人たちは、アフリカだかに4兆だっけな、って寄付するのね。すごいね。

人間って、お金を持ちすぎるともう自分で使うことを考えなくなっちゃうのかもしれないね。実際、バフェットって人は結婚してから小さな家にずーっと住みつづけているらしいし。

…って、最後になってなにを書きたかったのかが分からなくなった。

要するに、お金を持てるようになったら、社会に貢献することもこの世の中に生まれた人間の責任なのかもしれないね。

さぁ、偽善者みたいな言葉が並んでるけど。気にしない。

俺的には、経済学の奥深さを知っただけでかまわないから。誰かが、なにかを感じてくれればうれしいけど…俺の文章じゃ無理なんだろうな。文章が書けるようになりたい。

…うん。なんか、違う。終わり。
スポンサーサイト
ブログTB : 0CM : 0
初級シスアドが消えるだって!?HOMEドラマ記

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://boysinred.blog60.fc2.com/tb.php/169-6ec45848



copyright © 2018 BOYS in RED. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。