FC2ブログ

BOYS in RED

浦和レッズのこととF1のこととか。その他いろいろ。 小説の書評、映画・ドラマの考察も。(ネタバレ注意)
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ よい戦争と悪い平和はない-ベンジャミン・フランクリン ]
2007-01-29(Mon) 16:00:00
ここんところ毎日更新してますわな。

書きたいことがたくさんあるのです。でも、一日に何個も更新しても意味がないっていうか自分でも軽いものになっちゃうから嫌なんです。このblogはあくまでも自分の役になればいいかなぁと思ってるんで。

文章が下手なもんで…こうやって少しずつ書くことによって治そうとしてるわけです。

ちなみに、ですます調と常体を混合してるのは治す気がないです。気分ってこと。

今日はね、この前のエントリで適当に昔の偉い人が…と書いたのを調べた結果を書きますよ。

男たちのYAMATO
http://boysinred.blog60.fc2.com/blog-entry-109.html


のところで書いた
『昔の偉い人だか誰が言ったのか忘れましたけど『いい戦争と悪い平和はない。』って言葉を思い出しました。』 って部分。

この言葉は、ベンジャミン・フランクリンっていうアメリカ人政治家の言葉です。アメリカ独立宣言の文を起草した5人のうちの1人です。雷が電気であるという原理を解明した人でもあります。

彼の時代にはアメリカ独立戦争などの戦争が多発してた時期でした。

英文の原文はこれだと思います。

"There was never a good war or a bad peace."

俺が訳すと、『よい戦争と悪い平和はない。』そのまんまですね。『よい戦争と悪い平和は存在しない。』という訳もありますが、大して変わりません。

この文が生み出されたのは1773年の9月11日付け新聞に寄稿された文の一部だそう。戦争を正当化することは愚かであると2001年10月の9.11テロ後に引用され有名になったのかもしれません。

たまにはこんな調べモノでも…
スポンサーサイト
映画TB : 0CM : 0
WMP11HOMEg@me. 邦画

COMMENT

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://boysinred.blog60.fc2.com/tb.php/112-d459fe3e



copyright © 2018 BOYS in RED. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。